LEDを点滅させてみよう ~ Arduino LV2 ~



前回、Arduinoの事を調査してLVアップした勇者Arduino。

Arduino本体を扱っていないのにLVアップするの?

……そんな事は気にもとめず、勇者Arduinoの旅は今日も続く。

 

勇者ArduinoはLV2になった。

ラダトーム城、ラダトームの町で色々と聞き込みを行っており、旅のノウハウを手に入れていたからだ。(本当のドラクエはそんな事ではLVアップしません。)

 

いざっ 出陣! という事で、ラダトームの町周辺をグルグル回ってみる。ご存知の通り、初代ドラクエでは横に移動する時はカニ歩きだ。

(念のためお伝えするが上記画像はラダトーム城周辺ではない)

 

 

怪物が現れた! われ等がアイドル スライムだ。

アイドルだが一応怪物だ。油断していると、跳ねて来て体当たりを食らってしまう。

油断するなっ! Battle開始だっ ☆!?★☆★!

 

 

という事で、今回はLEDランプをつけるプログラムを作ってみる。回路を作ったり、ハンダを使ったりはしない。とてもシンプルな事をする。スライムを倒すレベルだと思ったらいい。

 

 

まずは、Arduinoのキット開封して、内容物を確認する。

 

 

以下が揃っているか検品を行う。

 

  • Arduino UNO R3 x 1
  • USBケーブル x 1
  • ジャンパーワイヤー25本(14cmx15、18cmx5, 3cmx5)
  • タクトスイッチ x 1
  • CDSセル(5mm) x 1
  • 抵抗器 (10kΩx5、1kΩx5、510Ωx10、330Ωx5)
  • 半固定抵抗 10kΩ x 1
  • LED(赤色x4、黄色x1、黄緑x1、青色x1)
  • フルカラーLED(アノードコモン)x1
  • 圧電スピーカー(PT08-Z185)
  • 温度センサー(LM35DZ)
     

     

。。。と思ったが、どの部品がどの名称なのか解らない  .….. ●| ̄|_    (さすがLV2)

ここで時間を食っててもしょうが無いので先に進む。

 

説明書らしきものは無い。以下のぴら紙が一枚入っているだけ。

読んでみると、どうやら秀和システムやオライリー・ジャパンの本を買って、勝手に作ってちょうだいな 的な事が書いている。

 

 

はいっ 知ってましたよ、とばかりに以下の本を取り出す。

 

 

本の中に以下手順で進めるように書いている。

 

  1. Arduinoの環境構築(ソフトウェアとドライバのインストール)を行う
  2. LED点滅プログラム(Arduinoではスケッチと呼ぶ)を書く

 

早速、始めてみよう。

⇒ Arduinoの環境構築を行う

 










Leave a comment

Your email address will not be published.

*



(Spamcheck Enabled)