3Dプリンター用の3Dソフトでお勧めって何? 無料で使い易いものを教えて。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook


 
『3Dプリンター用の3Dソフトでお勧めって何?』
 
3Dプリンターを初めて扱う人、誰もが最初にぶつかる壁です。
有識者に聞いても、回答はバラバラ。Blenderだったり、メタセコイアだったり、Google SketchUpだったり。
 

僕はAutodesk123D Designをお勧めします。

 

3Dソフトを使った経験があったり、3Dソフトを扱える人が傍にいれば、その人と同じ3Dソフトを使えば良いでしょう。ただ、そんな人が周りにいない場合は、Autodesk123D Designをお勧めします。
 

では、何故Autodesk123D Designを勧めるのか?
 

実は僕も3Dプリンター用にどんな3Dソフトを使えば良いか、悩んだ時期がありました。

3DCADと3DCGの違いを調べたり、無料の3Dソフト(GoogleSketchUpやBlender)をインストールして試してみたり、有識者に聞いたりと色々な事をしました。それでもあまり納得のいくものがありませんでした。(というかBlender等に関しては僕のスキルが足りなかったため、途中で頓挫しただけですがorz)
 

まずは理想とする3Dプリンター用 3Dソフトを定義してみる

 

  • 無料の3D CAD
  • Windows、Macで動作するもの
  • 3Dソフト初心者でも簡単に操作できるもの
  • 本などの資料が沢山あるもの
  • 3Dプリンティングに向いているもの
  • 今後、主流の3Dソフトになって行きそうなもの
  • ハイエンドの3Dプリンターにも対応出来そうなもの
  • 3Dプリンターが読み込める形式のファイル(拡張子STL)を出力可能

 
 

そして一番条件に合致している3Dソフトを探してみる。
そして見つかったのが、Autodesk123D Designだったのです。

 
 

  • 無料の3D CAD ⇒ OK
  • Windows、Macで動作するもの ⇒ OK
  • 3Dソフト初心者でも簡単に操作できるもの ⇒ OK
  • 本などの資料が沢山あるもの ⇒ NG
  • 3Dプリンティングに向いているもの ⇒ OK
  • 今後、主流の3Dソフトになって行きそうなもの ⇒ OK
  • ハイエンドの3Dプリンターにも対応出来そうなもの ⇒ ?
  • 3Dプリンターが読み込める形式のファイル(拡張子STL)を出力可能 ⇒ OK

 
 

上記理由の他にも以下の内容も魅力的。

 
 

  • オートデスク社はプロのエンジニアや建築家向けに長年提供実績がある3DCADの制作会社
  • Makers著者のクリスアンダーソンも3Dプリンター用のソフトとしてAutodesk 123Dを勧めいている(Autodesk 123Dは既に開発を終了。その後継版としてAutodesk 123D Designが出始めた)
  • 今はやりのshapewaysにも対応している

 
 

ただし、1点大きな欠点があります。

それは出たばかりの3Dソフトなので情報が少ないことです。
今後、広く普及していくはずなので、そんなに心配はしていないのですがね。
僕自身でも出来る限り解り易く、しっかりとした情報発信をしていこうと思います。

 
水野先生がやってくれました。恐らくですが、Autodesk 123D Designの本としては世界初ではないでしょうか。さすがです♪

 

以下は、AutoDesk123D Designの動画(1分47秒)です。カッコ良いです。
 

 



参考URL:

Autodesk Launch 123D Design for OSX PC iPad & Web
無償3DCADを試す ――そして時代は変わる?
あの無償3DCADのその後 ――もっとCAD初心者寄りに

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.

*



(Spamcheck Enabled)