3Dプリンターを使った様々なビジネス ~フィギア製造・販売編~



 
3D プリンターを使った様々なビジネス  ~記念品・プレゼント編~は見ましたか?
 

前回の記事は色んな意味で衝撃的でしたが、今回のも違う意味で衝撃を受けるはず。3Dプリンターを使って何かビジネスを考えている人は一度目を通しておく事をお勧めします。
 
家庭用の3Dプリンターでフィギアは作れる?
その答えはこの記事を見たら分かります。
 

 

【 コミケでフィギアを販売している『くるくる堂』 】

 

コミケに行った事あります? 
 

最近のコミケに行くと、何と3Dプリンターで作ったフィギアに出会えちゃいます。
大手メーカーが作る物と違い、少量生産なので値段設定は高め。
でも欲しい人は沢山いるみたいで人気キャラは完売するそうです。

 
以下は『コミックマーケット83』 「くるくる堂」 ブースにて販売されていた3Dプリンターで作られたフィギアです。
 

※コミックマーケットとは、1975年に始まり既に30年以上の歴史をもつ日本最大の同人誌即売会。通常は、年2回、夏と冬に東京ビックサイト全ホールを使って開催。コミックマーケット83は2012年12月29日~12月31日に開催、3日間で54万人の来場者があった。

 


まめ雪ミク 4000円


マリエルさん 3500円


まめ桜ミク(台座版) 2500円

イヤホンジャックなミク 1000円

 

images 何だかカラフルなお菓子みたいですね♪

 

 

 

ブログに『「マリエルさん」「まめ桜ミク」ともに完売しました。』と書いていました。この値段設定でも売れるのですね。まさしくクリスアンダーソンが言っている『ロングテール』に向けての販売。『くるくる堂』は実施していますね。

 

この可愛いフィギア達。どうやって作っているか気になりませんか?

実は、7~20万で購入できるパーソナル3Dプリンターではこのレベルの物は出来ないのです。
論より証拠、実際に何百万~何千万円する業務用3Dプリンターでフィギアを作っている工程を見てみましょう。
 

くるくる堂は、 (株)クローンファクトリーに依頼しています。写真を見る限りではZPrinterを使って造形していそうですね。

 

1.業務用3Dプリンターで造形された直後は、石膏に埋まっています。

 

2.3Dプリンターより取り出します。

 

3.デパウダー作業。余分な石膏を吹き飛ばします。

 

 

4.ドンドン綺麗になっていきます。

 

5.完成でーす。(おそらくこの1つ前の工程に何かの液体につけたりしています。すみません、よく知らなくて。。)

 

 
いかがでしたか? 今回の例のように業務用3Dプリンターで少量生産する方法もあります。ですが、本格的に大量生産するのでしたら金型を作り、費用の安い新興国に注文する必要があります。家庭用3Dプリンターは、その前段階で活躍、お手軽に試作品(プロトタイプ)を作れますからね。
 
もし素晴らしいアイディアがあるのでしたら、まずは3Dソフトを使って、3Dデータを作るところから始めましょう。そして家庭用3Dプリンターを使ってそれを印刷(造形)しましょう。納得いくまでその工程を繰り返し、その後必要な個数を注文しましょう。そこから店頭、ネットショップなどで販売する流れになりますね。
 

一昔前までは、プロトタイプを作る段階で業者に発注する必要がありましたが、今では家庭用3Dプリンターがあります。そんな個人Makerになるための夢の機器が7~20万円で手に入るのです、嬉しいですね(^^)

 

参考URL:

くるくる堂
『コミックマーケット83』2012年12月29日~12月31日 東京ビッグサイト
大量生産も余裕なんだからね! 3Dプリンターで色んなグッズを作っている人の写真が凄いぞ!










4 Comments on 3Dプリンターを使った様々なビジネス ~フィギア製造・販売編~

  1. はじめまして

    たまたま記事を拝読させて頂きました。

    私も趣味で家庭用プリンター(日本円で5万円くらいの)を使っておりますが、
    とても記事の様な完全な造形物はできません~

    廉価なものにな廉価なりの技術と苦労が要求されます。
    私のサイトで苦労談をアップしていますので、
    よろしければ見てみて下さい。

    3Dプリンター使いこなせばかなり楽しいです♪

    • ばーちゃわーるど様

      初めまして(^^)
      サイト拝見して、驚いています。
      あの出来であそこまで価格を抑えれるなんて凄いですね。
      今度じっくり拝見させていただきます。

      苦労談もとても気になります。
      私もBlade-1を使いこなせるよう頑張ります!

      PS ホームページの3Dプリンター紹介で日本製が沢山ありましたが、
        RepRapプリンターで純粋な日本製はBlade-1だけですよ。

  2. 岡田 良夫 // 2013年3月14日 at 9:57 AM // 返信

    建築物の模型を作ることが出来ますか?

  3. 岡田様

     ご質問ありがとうございます。
     
     ハイエンドモデルの3Dプリンターを使用すれば建築物の模型を作る事は可能です。
     ただし、家庭用向けのローエンドモデルの3Dプリンターで建築物を作るのは難しいと思います。

     この記事(http://www.japanese-makers.com/archives/1702)で書かれているように5万円の3Dプリンターを使ってもここまでのものが造れますが、このレベルの物を造るには技術と時間が必要になります。

     

Leave a comment

Your email address will not be published.

*



(Spamcheck Enabled)